文系・理系両博士号を持つ 学者とOnlineで勉強しませんか!夢を叶える家庭教師。授業料30年間据置

2020/10/18 06:37:27
タイプ
東大・一橋100%、早慶27年間連続合格
メールアドレス
エリア名
, 世界中
最寄駅
イギリス在住

イギリス在住の現職大学教員(物理学)です。

この度の騒動で世界中の学生を助けたい一心でOnlineでの生徒も募集する事にしました。

東大・一橋大学は100%合格、早稲田・慶応は27年間連続合格
中学・高校受験でも日本中の有名校に合格者を輩出し続けてまいりました。東京の御三家(男女共)はもちろん100%合格です。
イギリスで1991年から昼は主に大学で教え、夕方から家庭教師を30年間続けている学者(自分の事を学者だなんて日本社会では可笑しいでしょうが教師というより学者 )です。 
イギリスにある日本人学校(中・高等部)で国語と数学を5年間教えたこともあります。 
イギリスに進出して来ている日本の大手塾では主に英語担当でしたが全科目教えていました。 
複数の大学の六学部で学士入学により 、医学・建築・法律・音楽・生物・言語学を学び、複数の学校で複数の教科を教えてまいりましたので殆どの教科は対応可能です。
イギリスに於いては online ではなく生徒さんのご家庭を直接訪問し、1対1の個人指導を四百余名の生徒にしてまいりましたが、いろんなご要望があり、叶えて差し上げてまいりました。

塾や学校の先生方がご自分のお子様を教えてやって欲しいと私に頼んで来るケースはよくある事です。 学校や塾の教え方には限界を感じているので私に任せたいと仰ってくださいます。
自分で教えるには無理がある(親子だからという理由ではありません)と仰る先生方が多い事に初めは驚いておりましたが今は聡明な親御さんだと思うようになりました。自惚れているのではなく、そう確信するようになったのです。 学校や塾では全員の子を救うのは無理なのです。

ある年、IQ80以下のお子さんをお預かりした事があり、受験した早稲田系列の高校(高等学院・本庄・実業等)全部に合格した事がありました。 受験に生まれつきの頭の良し悪しや知能指数は殆ど関係ないことを生徒が実証してくれました。その子一人の例でそう言い切るのは短絡的で危険ですが、その後、噂を聞きつけた問題を抱える親御さんからのお問い合わせを沢山頂いて 登校拒否児・自閉症児・鬱病・アスペルガー症・ADHD等の子や、学校や塾でさじを投げられた子らを指導させて頂き彼らが第一志望校に合格していく姿を何十年も目の当たりにして来たのです。日本人学校(5段階評価)で3以上がない子や塾で下位の成績の生徒が毎春、早慶くらいは合格していきます。
掛け算ができる子なら早慶は合格できるのです。 特別な勉強など必要ないのです

*何をやるかより如何にやるかが大事!
受験に成功するのに生来の頭の良さやテクニックはあまり必要ではありません。量的に沢山やったり長時間やればいいというものでもありません。やり方こそが大事なのです。ガムシャラにやれば良い結果が得られるという保証なんてありません。大体ガムシャラにやった勉強なんて時が経てば忘れるものです。日本語を勉強しているイギリス人から時々、日本語マスターのいい本を一冊紹介してほしいと頼まれますが、そんなもの思い当たりません。自然に日本語が使えるようになったのであって、誰かがお薦めの一冊の参考書をひたすら勉強した訳ではありません。これ一冊あれば大丈夫なんていう(都合の)良い本はないのです。
皆さんも体験されたように、いろんな所から入って来た日本語が素になり、それらを構築して日本語のツカイテになれた訳です。ごく自然にです。
母語を体得したように数学や英語も自然体でやらなければ身に着かないのです。異常な状態(ハイテンションを維持したり無理な体勢)でやった勉強・ガムシャラな勉強は定着しないのですから使えないのです、自分いじめの何ものでもありません。努力しなくていいなんて解釈しないで下さい。ある事を成就するには努力は必要です。意味のない、くだらない無駄な努力はするな、ということです。
ではどうすれば良いのでしょうか。1回目の授業で話しますが、まず第一に自分を知る事です。一度覚えた事を3日で忘れる人は3日毎に復習しましょう、一週間で忘れる人は一週間毎に復習しましょう。何年も忘れないという人は一度覚えた記憶が間違いだったら取り返しのつかない事になりますから新しい事をやる時はくれぐれも慎重にインプットしましょう。
私は勉強そのものも教えますが勉強のやり方の方に重点を置いた指導をしております。

有名校に100%合格というのは結果論であって、塾がやるように過去問を何年分もやって傾向を研究し対策を練っている訳ではありません。どの教科にも根底に脈々と流れる大事なポイント(基本概念となる幹)があります。それを体得すればどの学校にも受かるのです。月並みな言い方ですが基本をしっかりやれということです。とはいうものの基本が何なのかが分かっていない人は大勢いるので基本については一回目の授業でお話します。
生徒が第一志望校に長きに亘り合格して来たもう一つの理由は私が最終学校( 大学大学院)で教えて来た学者だからです。送り出す側( 小中高及び塾・予備校)の先生ではなく、長年受け取る側にいたので、どんな生徒に育て上げれば学校が欲しがるのかを熟知しているからです。 送り出す側の評価と取る側の見方にはズレがあります。ですから塾と私を両掛けした生徒より塾に行かず私にだけ就いた子の方が断然進学率は高いのです。 
複数の学部で勉強した事も大いに関係して(役立って)いると思います。異なる分野を総合的に考察する事ができ、そういうものの考え方を生徒に伝授しています。 

年齢も目的も目標もそれぞれ異なる方々を指導して、皆さんに達成感を味わって頂いてまいりました。それぞれの方々の希望は多岐にわたり対応するのは大変ですが、教える側が出来ないと断ったり諦めたりしてはいけないので、どんな要望にも真摯で前向きな態度で向き合ってまいりました。

対象年齢:4歳以上大人まで 
教授科目:主要五教科(但し歴史・地理を除く=自分が生きていない時代のことや行ったことのない国のことは責任を持って教えられません) 
教授対象:日本語か英語を解する老若男女
授業形態  : skypeなどの online
各種資格試験対策 :  日本の英検。英国の 7+、11+、GCSE、Aレベル、IELTS・Cambridge英検。米国のTOEIC・TOEFL・SAT。インターナショナル・アメリカン校生の IB。ピアノ・ギターのグレード(クラッシック及びジャズの音楽理論を含む)など。
大会・競技会への準備勉強 :数学オリンピック、Mathsマラソン、Mathsチャレンジなど
回数 :通常毎週1時間以上、週末・長期休みに集中レッスン可
授業料:10歳〜高校生5千円/時。9歳以下 大学生 特殊ケース(発達障害等)は応相談

夢を実現したい人はご連絡ください。 

お電話番号をお忘れなく!

記事No. 16865

パスワードを入力してください